JA2YIC 中京アマチュア無線クラブ 公式サイト

145.24MHz FM, 433.24MHz FM  EchoLink RF-Link 430.88MHz JJ2YIC-L

5月20日運営委員会開かれる

time 2012/05/30

5月20日に運営委員会が開催されました

日 時 2012年5月20日1400JST
場 所 昭和生涯教育センター
出席者 役員 GFG,CBM,DSR,MUD各局
委 員 EBV,QYE,HUN,TYW各局
内 容 クラブの運営方針について議論を頂きました(内容は以下の通り)

活動方針について
◆空をにぎやかにする事を最優先にします。
先日発行の24タイムズ・今年度活動方針に変えてで、どのような事を
目指しているかを具体的に表現しました。
何が重要かを判断する場合には、それで空が賑やかになるかどうかで
考えます。

◆活性化について
・出来る限り、空に出て、開局宣言し、返事が無くとも暫くは受信を継続する。
・開局宣言で誰も応答が無かった場合でも、一度で諦めずに10分間隔位で開局宣言
をしてはとの提案もあった。
・開局宣言だけでは、誰が受信状態か不明、Echolinkなら接続状態が表示されるので
Echolinkの活用を求められた。
・145.24Mhzについては、送信時に、トーン82.5Hzを付加するよう提案が有った。

◆有志事業について
行事の考え方、有志事業のクラブ補助金について、議論を交わし、以下のように決まった。
ただし、ジャンボリーについては、役員会で経過措置として、特例を設けることとされた。」

◆具体的な行事に対する考え
YICの行事については実行委員会制度で、やりたい人が手をあげて実行。
役員会はそれをYICの行事として承認しするかどうかの判断をし、承認が
あった場合には費用補助やPR等の協力をします。
それらから、事業担当が個々の行事に直接関わる訳ではありません。
なお、役員会側で企画する行事も別途あります。(総会等)

◆今年度のYIC公認行事補助金について
会員から申請があり、公認された各種催し物の、費用補助については
次のようにします。
1.基本的には、正会員一人あたり500円の補助とし、正会員の参加
人数を掛けた金額とします。
2.概ね、正会員10名以上の参加がある催し物を対象とします。
3.費用については実行委員の方で立替払いをしていただき、後日、
請求によりお支払いします。(明細を添付願います)
4.なお、催し物の内容によっては、役員会判断で補助金額の変更を
する場合もあります。
5.催し物のお知らせについては実行委員各局はロールコール等での
積極的PRをお願いします。

旧YICホームページ

カウンタ

  • 31852総訪問者数:
  • 52今日の訪問者数:
  • 42昨日の訪問者数:

ログアウト専用

姉妹クラブ/友好クラブ

過去の記事一覧