JA2YIC 中京アマチュア無線クラブ 公式サイト

145.24MHz FM, 433.24MHz FM  EchoLink RF-Link 430.88MHz JJ2YIC-L

CQ YIC コンテスト2017

time 2017/09/11

CQ YIC コンテスト2017を実施します

 近頃、めっきりお空が静かになっています。ロールコールとコーフィーブレイクの行き返り以外では声が聞こえません。 そのロールコールも一時30局以上の参加がありましたが、最近では20局を下回っています。それは、よく出ていたSTO局の急逝が原因かもしれません。今更ながら彼の功績を思い知らされています。

 そうした145.24MHzFMと,エコーリンク、430.88MHz/FM、433.24MHz/FMの更なる活性化、非常通信訓練の一助と会員の親睦を目的として「CQ YIC コンテスト2017」を行います。本来なら昨年優勝のSTO局が主催するのですが、彼に代わって実施します。各局奮ってご参加ください。

実施要領
期間及び時間帯
 9月15日(金)ロールコール終了後より9月22日(金)ロールコール開始前まで
 期間中は朝8時より夜12時まで
 周波数 145.24MHz FM、433.24MHz FM、430.88MHz FMを含むJJ2YIC-Lエコーリンク

運用形態 固定:移動局免許であっても商用電源(家庭用電灯線・交流100V)の場           合は固定とする。
     Bat:電池運用による通信をBatとする。モービル、ハンディ機、発電         機、 非常用電源を含む。
     加点は同一局について1日1回限り、1点加点(非常通信訓練を奨励)

運用場所 自局・相手局の運用行政区名を交換する.

基本得点 日本国内外、会員、非会員を問わず1日1回の交信につき1点
     (同一局は1日1回に限る)。

ボーナス加点
 Bat運用:バッテリー運用での交信に、自局・相手局とも+1点
     モービル、ハンディ、常置場所であっても発電機、非常用電源等バッテ     リー運用に加点する。
      エコーリンクでは端末、無線ルーターなどすべてAC電源を使用しない     場合に限る。
     (お互いがバッテリーでも更なる加点はありません。以後Batと略す)。
 全日程参加:+50点
 
JA2YICとの交信:+3点(JA2YICが時間帯不定で登場します。
         JA2YICのオペレーターにも+3点)
 YL交信 :YL運用奨励のため、自局、相手局双方に1点加点する。
      (YL同士も同様で更なる加点はありません。
       YL局自身の加点は1日5点までとします。)
 行政区加点:自局・相手局問わず、期間中の重複しない「行政区数*3」点を、       最終合計に加算します。

呼出方法 “CQ YIC コンテストこちらはJ○2○○○”
    コンテストナンバー「RSシグナルレポート+運用場所+運用形態(固定
    /Bat)」を交換してください。

実際の計算例
例1:JA2GFG こちらはJI2FOY、(相手局コールサインを確認後)
   コンテストナンバーを送ります。「59、瑞穂区、バッテリー」です。
   (JA2GFGはナンバーを反復し、自らのナンバーを送信)
   JI2FOYこちらはJA2GFG、こちらから「59、瑞穂区、固定」です。
   (確認のためJI2FOYはナンバーを反復し間違いないことを確かめ交信成立)
   JI2FOYは交信1点+相手局Bat加算1点 JA2GFGは交信1点+Bat加算1点

例2:JO2CEGこちらはJR2LWY、(相手局コールサインを確認後)
   コンテストナンバーを送ります。「59、緑区、バッテリー」です。
   (JO2CEGはナンバーを反復の後、自らのナンバーを送信)
   JR2LWYこちらはJO2CEG、こちらから「59、昭和区、固定」を送ります。
  (確認のためJR2LWYはナンバーを反復し間違いないことを確かめ交信成立)
   JR2LWYは交信1点+自局Bat1点JO2CEGは交信1点+相手局Bat1点

例3:YL局JN2OWEがJA2YICでバッテリー運用のとき
   JR2SBAこちらはJA2YIC/2オペレーターはJN2OWEです。
  (相手局コールサインを確認後)
   ナンバーを送ります。「59、昭和区、バッテリー」です。
  (JR2SBAはナンバーを反復の後、自らのナンバーを送信)
   JA2YICこちらはJR2SBA、送ります、「59、豊明市、バッテリー」です。
  (確認のためJA2YICはナンバーを反復し間違いないことを確かめ交信成立)
   JN2OWEは交信1点+YIC加点3点+YL1点+自局Bat1点
   JR2SBAは交信1点+YIC加点3点+YL1点+(自局・相手局)Bat1点
   (バッテリー同士、YL同士でも重複加点はなし)

全日程加算
  
全日程に参加した場合に合計点に+50点加算します。
行政区加算
  
期間中の集計を行い、重複しない自局又は相手局の行政区数に各3点づつ更に行政区加算します。

サマリーシートの提出
 平成27年10月1日 YICホームページのログ・サマリーシートをご利用下さい。
 提出先 ji2foy@jarl.com  E-mail添付のEXCELにより集計、確認を行います。
 紙ログ・サマリーシートも準備しております。必要な局は実行委員まで

結果発表ならびに表彰
  締切期限後速やかにHPにて結果発表し、コーヒーブレイクにて表彰、賞品授与を行います。

                        CQ・YICコンテスト2017実行委員
                JA2STO(代理JA2GFG) JI2FOY

  ログ・サマリーシート17YICサマリVer4を修正しました。(日付が16年になってました、修正によりYIC担当日の自局コールが反映されるようになります。9/19YIC加点がありませんでした、9/20修正済み)
  修正済みをダウンロードしてご利用ください。
  ( Exel97-2003はこちら17YICサマリ97Ver4

 

 

 

 

旧YICホームページ

カウンタ

  • 27572総訪問者数:
  • 7今日の訪問者数:
  • 17昨日の訪問者数:

ログアウト専用

姉妹クラブ/友好クラブ

過去の記事一覧