JA2YIC 中京アマチュア無線クラブ 公式サイト

145.24MHz FM, 433.24MHz FM  EchoLink RF-Link 430.88MHz JJ2YIC-L

「H30広域ボランティア支援本部運営訓練」参加のお知らせ

time 2018/08/19

 今年も「広域ボランティア支援本部運営訓練」が実施されます。
 当クラブもこの訓練に参加いたしますので、その実施内容をお知らせします。
 昨今の大雨による災害についてボランティアの方々が活躍しておられます。
 アマチュア無線の活用による情報収集も意義のある活動ではないでしょうか。

 訓練目的につきましては、愛知県の資料の抜粋を末尾に記載しました。

◎実施内容

 愛知県県庁内に臨時開設のJA2RL/2(JARL愛知県支部局)と、県内各地の訓練参加アマチュア無線クラブ7局との電文交換(当クラブでは、JO2CEG局との交信)、及び総合訓練会場(津島市)との電文交換が予定されています。

 なお、当日、各種警報が発令された場合等は、訓練が中止となる場合があります。

・日時 平成30年8月26日(日)午前9時30分~11時
    (CEG局の交信予定は、10時20分ごろ)
・周波数等 145.50Mhz F3E(FM電話)
・通信訓練参加局 : JO2CEG。


 受信レポート等は不要ですので、メンバー各局、時間が有りましたら当日の通信訓練を傍受されてはどうでしょうか。

*参考(愛知県からの資料抜粋)

訓練の目的

 地震等により大規模な災害が発生した場合,自治体や公共機関の業務だけでは対応できないことがあり、このような場合は、自由かつ広域的な存在であるボランティアの活躍が期待される。
 愛知県では、被災地で設置される「市町村災害ボランティアセンター」の運営と被災地での円滑なボランティア活動を支援するために、「広域ボランティア支援本部」を設置し,ボランティアによりこれを運営することとしている。 
 特に、東日本大震災においては,津波により通信手段の一部が失われ、情報が不足し、初動期の支援体制に支障があった.このことから,本部運用訓練の一部として、電話回線の途絶や輻輳による通信困難時を想定し、アマチュア無線を活用した情報収集訓練を実施する。

※詳しい資料をご覧になりたいようでしたらJO2CEG宇佐美迄お知らせください。

旧YICホームページ

カウンタ

  • 30910総訪問者数:
  • 2今日の訪問者数:
  • 21昨日の訪問者数:

ログアウト専用

姉妹クラブ/友好クラブ

過去の記事一覧